特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除にご協力ください


 「オオキンケイギク」は、北アメリカ原産のキク科の多年草で、環境省が特定外来生物に指定している植物です。繁殖力が強く、在来の植物を駆逐するなどの悪影響を与える恐れがある植物です。
 所有地などに繁茂しているオオキンケイギクは、種ができないうちに刈り取るか、根を残すことなく引き抜いてください。
 生態系を守るため、市民の皆様のご協力をお願いします。
特徴
・開花期は、5~7月頃
・道路際、河川敷などに生育し、高さ30~70cm程に成長する
・繁殖力が強い
・根からホルモンを分泌して、周囲の植物の成長を妨げる  

除去の方法
・種ができないうちに刈り取るか、根を残すことなく引き抜いてください。
(花が咲いても種になる前に刈り取れば、種子飛散による他の場所への拡大を防げます。)

関連動画
 
オオキンケイギクの駆除方法(1分48秒YouTube糸魚川チャンネル)

外部リンク
 特定外来生物リスト(環境省ホームページ)

1

「オオキンケイギク」
5~7月頃 黄色い花を咲かせます