小学6年生までの子どもと保護者を対象に、ふるさとの自然の中で、親子が一緒にふれあう体験学習「ふるさと楽習親子塾」を年に5回開催しています。


<平成29年度開催日程>

(糸魚川地域)
☆大和川森林公園 親子体験学習(全2回) 会場:大和川森林公園
 ・第1回 きのこの菌打ち体験  5月14日(日曜日) ⇒終了しました
 ・第2回 きのこの収穫体験   11月12日(日曜日)     

(能生地域)
☆ナイトウォッチング 6月24日(土曜日) 会場:能生地域 ⇒終了しました
☆川チャレンジ    8月19日(土曜日) 会場:能生地域 ⇒雨天中止 

(青海地域)
☆雪上トレッキング    1月28日(日曜日) 会場:青海少年の家周辺
 (青海少年の家「自然科学教室」と合同開催)
 
※広報おしらせばんで随時募集案内をします。
 申込み・問合せは 生涯学習課(TEL 552-1511)まで お願いします。

<これまでの活動>
・平成29年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H29年度活動報告 5月14日(PDF:499KB)
 
・平成28年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H28年度活動報告 1月22日(PDF:429KB)  
 
・平成27年度ふるさと楽習親子塾 活動記録   
 H27年度活動報告6月27日(PDF:255KB)      

・平成26年度ふるさと楽習親子塾 活動記録   
 H26年度活動報告9月 6日(PDF:258KB)      

・平成25年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H25年度活動報告 5月19日 (PDF:430KB)

・平成24年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H24年度活動報告5月20日(PDF:362KB)
 H24年度活動報告9月 8日(PDF:433KB)  

親子レクリエーション館活動日記(平成24年1月23日)

1月21日(土)に大和川森林公園において、親子レクリエーション館~森林公園 雪で遊ぼう~を開催しました。

 講師は、岩崎茂さん(大和川森林公園)と吉原久美子さん(レクリエーション・コーディネーター)で、子ども18名と保護者10名、ジュニアボランティア2名の参加がありました。

●足跡を追って森林の中へ

 森林公園の積雪量は1.5Mくらいでしょうか。 「この電線の高さを覚えておいて、夏に来た時比べてみてね」と岩崎さん。ウサギやタヌキの足跡を追ってさらに奥へと入って行きました。

 足跡の動きを観察すると動物たちの冬の生活がわかります。樹木の芽や葉を食べに来たり、幹のところで休んだり。ウサギを見つけたタヌキが急に方向を変えて進んだ跡も。

dennsenn

●途中の斜面で雪玉づくり

 散策の途中、斜面で雪玉を作って転がしました。お父さんたちが頑張って作っています。雪玉が大き過ぎて一緒に転がった子どもたちも!?

yukidama

●ソリ遊び

 毎回盛り上がるソリ遊び。つるつるの袋をお尻に敷いて滑ります。長いコースを滑ると登ってくるのに一苦労。それでもまたもう一回!とチャレンジ。

sori

●雪の上で倒れてみようよ

 せーの、で手をつないで倒れてみました。雪の上に寝て空を見るって気持ち良いね。起きた雪の上にはみんなの人型がやっぱり仲良く手をつないでいました。

hitogata

 天気はあんまり良くなかったけれど、たっぷりの雪の中で雪遊びを満喫した一日でした。大人も自然の中にいると何だか子どもに返るよね。