小学6年生までの子どもと保護者を対象に、ふるさとの自然の中で、親子が一緒にふれあう体験学習「ふるさと楽習親子塾」を開催しています。

<平成30年度の活動予定>

(糸魚川地域)
☆大和川森林公園 親子体験学習(全2回) 会場:大和川森林公園  
 ・第1回 きのこの菌打ち体験  5月13日(日曜日) ~終了しました~
 ・第2回 きのこの収穫体験   11月18日(日曜日)   

(能生地域)
☆ナイトウォッチング  6月23日(土曜日) 会場:能生地域 
☆自然体験教室                   ー調整中ー    会場:能生地域 
 

(青海地域)
☆雪上トレッキング    1月27日(日曜日) 会場:青海総合グラウンド周辺
 (青海少年の家「自然科学教室」と合同開催)
 
※広報おしらせばんで随時募集案内をします。
 申込み・問合せは 生涯学習課(TEL 552-1511)まで お願いします。

<これまでの活動>

・平成30年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H30年度活動報告5月13日(PDF: 546KB)

・平成29年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H29年度活動報告 5月14日(PDF:499KB)
 
・平成28年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H28年度活動報告 1月22日(PDF:429KB)  
 
・平成27年度ふるさと楽習親子塾 活動記録   
 H27年度活動報告6月27日(PDF:255KB)      

・平成26年度ふるさと楽習親子塾 活動記録   
 H26年度活動報告9月 6日(PDF:258KB)      

・平成25年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H25年度活動報告 5月19日 (PDF:430KB)

・平成24年度ふるさと楽習親子塾 活動記録
 H24年度活動報告5月20日(PDF:362KB)
 H24年度活動報告9月 8日(PDF:433KB)  

親子レクリエーション館活動日記(平成23年10月23日)

10月23日(日)に大和川森林公園において、親子レクリエーション館~きのこ収穫祭~を開催しました。

 講師は、岩崎茂さん(大和川森林公園)と吉原久美子さん(レクリエーション・コーディネーター)で、子ども9名と保護者6名、ジュニアボランティア5名の参加がありました。

●不安なお天気の中きのこ採りに出発

 時々雨があたる不安なお天気でしたが、晴れ間をぬってきのこ採りに出発しました。今年のきのこは早いものはすでに終わってしまったようです。H21に菌打ちしたシイタケは先週採り頃でした。

それでも森に入ると、いろんなきのこがありました。講師から、ナラタケなどの野生のきのこや、毒きのこのツキヨタケの説明を受けたあと、私たちが収穫したのは森林公園で栽培しているナメコとクリタケ。どちらも出始めたところでまだ小さいものも多く、皆でわけあって採りました。

kinokotori

●雨が降ってきた!

 帰り道で雨が激しくなってきたので、管理棟の中でその他のきのこについて教えてもらいました。シイタケやマイタケといったおなじみのきのこも並んでいました。でも売っているのよりずっと大きい!?これは親子レク館で菌打ちしたシイタケです。最初に出るときはとても大きいんだそうです。お土産に1家族1つずついただきました。さっき採ってきたクリタケは淡白な味でシチューやグラタンにあうそうです。

 その後も雨が止まなかったので、お昼にきのこ汁を食べて今回は早めの解散になりました。

setumei

◆おまけ◆

10月10日の体育の日、スポーツレクリエーション祭に参加しました!

講師はもちろん吉原先生、ジュニアボランティア4名がお手伝いをしてくれました。

親子で楽しく参加できる「モジモジ宅配便」。お題にあわせて言葉を作っていくゲームです。このときのお題は「色の名前」。

暑いくらいのよいお天気でしたが、風が強くて参加者もボランティアの面々もちょっと大変でした。

mojimoji