第24回日本海クラシックカーレビュー

更新日:2015年9月7日
市内パレード

交通安全を願って

9月6日(日曜日)、第24回日本海クラシックカーレビュー(CCR)が開催されました。

メイン会場である石の博物館フォッサマグナミュージアムの周囲には、全国から集結した約200台の車両が展示され、さながら1日限りの自動車博物館に。

1974年以前の製造車両が、交通安全を願いシーサイドランや市内パレードで颯爽と駆け抜けていく姿に、沿道の皆さんは手をふって応えていました。


消防防災フェア

更新日:2015年9月7日
消防防災フェア

消防士の仕事を体験

9月6日(日曜日)、消防本部で消防防災フェアを開催しました。

前方の的(想定火点)に向かって放水する体験やはしご車の搭乗体験などに未来の消防士を夢見るちびっ子たちがたくさん来てくれました。

また、女性を含む消防団員や日本赤十字奉仕団、地元高校のボランティアからイベントの運営にご協力いただいたほか、市内小学生による金管演奏やダンスチームによる発表がイベントを盛り上げてくれました。


国重要無形民俗文化財「根知山寺の延年」

更新日:2015年9月3日
根知山寺の延年

守り継がれる伝統文化

9月1日(土曜日)、根知地区山寺の日吉神社で国の重要無形民俗文化財に指定されている「根知山寺の延年」が開催されました。

「延年」とは、芸能で心を和らげ長寿を願うことを意味し、ここ根知山寺の延年は、400~500年前に伝わったとも言われています。

舞楽奉納の約半分を稚児の舞が占めているのも特徴で、まだあどけなさの残る幼児・児童も含め、地域の伝統文化を守り継ぎました。
(本記事より写真クリックで画像が拡大します)


歴史民俗資料館企画展

更新日:2015年8月25日
発掘出土品

掘り起こされた ぬなかわ

8月22日(土曜日)から糸魚川歴史民俗資料館(相馬御風記念館)で、企画展「掘り起された ぬなかわ」が始まりました。

北陸新幹線や国道8号東バイパス等の建設に伴って発掘調査された遺跡の主要な出土品を展示し、当地の地理・歴史的特色について解説しています。

世界最古のヒスイ使用例であるヒスイ製石槌や全長1メートルにもおよぶ県内最長の石棒などずらりと並んだ展示品に古代への思いをはせてみてはいかがでしょうか。


平和学習中学生広島派遣事業報告会

更新日:2015年8月20日
広島派遣事業報告会

伝えていこう その思い

8月20日(木曜日)、市役所で平和学習広島派遣事業の報告会が開催されました。

平和都市宣言推進事業として市内の中学2年生を広島に2泊3日の行程で派遣し、平和記念公園や原爆ドームの見学、平和記念式典への参列などを通じ、平和について考えてもらうことを目的に実施しているもので、今年は13人が参加しました。

報告会では、それぞれに感じたこと体験したことを周りの人に伝えていきたいとの感想が多く、「思いを伝え合うことで、相手を思いやり、尊重しあう」ことが、平和につながるという発表もありました。


久しぶりの降雨

更新日:2015年8月14日
緑のカーテン

緑のカーテンに恵みの雨

8月14日(金曜日)、市内では未明から雨となり、連日続く暑さも一息となりました。

市役所庁舎4階南側の窓際で実をつけ始めたゴーヤも、久しぶりの雨を全身いっぱいに浴びて、どことなくうれしそうにたたずんでいました。


能生ふるさと海上花火大会

更新日:2015年8月10日
能生ふるさと海上花火大会

海上に咲く一輪の花

8月8日(土曜日)、能生海岸の弁天浜を会場に第64回能生ふるさと海上花火大会が行われました。

この花火大会の魅力は、何といっても弁天岩が砕けるかのような爆雷、日本海の水面で扇状に花を広げる水中爆雷です。

7月18日(土曜日)の早川ぎおん花火大会から、糸魚川大花火大会、おまんた祭りフィナーレ花火と4週にわたり繰り広げられた夏の夜空の祭典もこれで締めくくり。夕方にはヒグラシ、夜にはスズムシの声もちらほらと聞かれるようになり、季節はまたひとつ歩みを進めます。


第40回糸魚川おまんた祭り

おまんた祭り

糸魚川の夏 おまんたの夏

8月1日(土曜日)、糸魚川おまんた祭りが開催されました。

今年は、40回の記念開催ということで、前日には歌手やタレントによる前夜祭が行われ、祭りのメインイベントである大市民流しには約3,200人の市民が踊りの輪をつくりました。

子どもから大人まで、踊る人、沿道から声援を送る人、それぞれいろいろな思いで記念の祭りを楽しんでいました。


白嶺高校2年生インターンシップ(職場体験)

職場体験

難しいけど 楽しい!!

7月28日から31日まで白嶺高校2年生が、市内の事業所で職場体験を行っており、昨日からは市役所でも職場体験をしています。

市役所では、庁舎を見学した後、防災行政無線の録音やホームページの編集など様々な仕事を体験しました。

このような体験を通じて、礼儀作法やコミュニケーション能力の向上が必要であると感じ取ってくれたようです。  (この情報も高校生がアップしてくれました)


平成27年度ヒスイレディ認証式

ヒスイレディ

はじめまして!

7月21日(火曜日)、市役所で平成27年度ヒスイレディの認証式が行われました。 

糸魚川市の観光大使であるヒスイレディは6人。2年任期で毎年3人ずつが入れ替わります。今年、レディとなったのは、渡邊夏海さん、田代友里恵さん、五十嵐悠里さんの3人。

認証式では、都合により五十嵐さんが欠席されましたが、27日のおもてなし研修を経て、8月1日(土曜日)に開催される「おまんた祭り」で、6人が勢ぞろいし40周年を迎える夏の一大イベントを盛り上げます。