平成23年度 市長表彰

平成23年度 市長表彰

市長表彰 26人、2団体が受賞

11月11日(金)、市役所市民ホールで、市長表彰を行いました。
市政の進展、文化の向上、福祉の増進などに貢献があった26人、2団体の皆さんが受章。市長から表彰状と記念品が手渡されました。


環境フェア&科学の祭典

環境フェア&科学の祭典

面白くてタメになる

11月5日(土)、ビーチホールまがたまでの開催でした。環境省認定「環境パフォーマー」である“らんま先生”によるエコ実験パフォーマンスショーや科学体験ブースなど、イベントが盛りだくさんでした。

来場した子どもから大人までの皆さんは、環境や科学について楽しみながら学んでいる様子でした。


第9回 相馬御風顕彰ふるさと俳句大会

第9回 相馬御風顕彰ふるさと俳句大会

11月5日(土)、市役所市民ホールでの開催でした。今回のテーマは、糸魚川ジオパークにまつわる自然や暮らしを詠んだもの。この日、入賞者の表彰式が行われました。

また、氷室俳句会副主宰俳人・日本ジオパーク委員会委員長の尾池和夫さんによる記念講演も行われました。

なお、今回の大会には、1,831人から2,035句の応募がありました。


第6回 糸魚川街なかコレクション

第6回 糸魚川街なかコレクション

糸魚川はレトロが売りです

11月3日(木・祝)~13日(日)、糸魚川駅周辺商店街で「糸魚川街なかコレクション」が開催。商店街がギャラリーになりました。(写真は、まちの駅 糸魚川ぷらっとのショーウィンドー)

5日は、街なかスイーツ巡りや街歩きイベント、期間限定カフェなどもあったことから、多くの来訪者で賑わいました。


北陸新幹線建設現場見学会


超高速車両が通る路を歩く

10月29日(土)、平成27年春に開業予定の北陸新幹線の建設現場を歩きながら見学するイベントが開催されました。

梶屋敷(早川東側)から田伏方面に向かって高架橋やトンネルを約1.6km歩くもので、ふだん見上げているだけの構築物への関心、また開業後は絶対に立ち入ることができない領域に入れるとあって、応募は定員の2.7倍に。

この日、100人の参加者は、いずれ超高速車両が通ることになる路の感触を確かめながら、全長657mの金山トンネルをはじめ、線路、コンクリートの壁などの構造物を、説明を受けながら熱心に見学していました。


わな猟技術研修会

わな猟技術研修会

イノシシを捕獲するぞー

10月21日(金)、今井地区の西中地内で行われ、わな猟免許取得者がイノシシを捕獲する「くくりわな」の技術研修を行いました。

参加の“わな猟”免許取得者のほとんどが、イノシシに自分の農地を荒らされた農家さんたちで、講師の技術を習得しようと真剣に技術指導を受けていました。

イノシシを適正数捕獲して、来年は、イノシシ被害の少ない実りの秋を迎えられるように頑張って行きましょう。


第16回 田海川サケ祭り

第16回 田海川サケ祭り

大きいの捕れました

10月22日(土)、青海地域の田海川で行われ、県内外からの観光客で賑わいました。サケのつかみ取りは例年通り大人気で、子どもから大人まで参加。歓声が響き渡りました。

また、会場は“ちゃんちゃん焼き”や石焼ジャガバター、友好都市の長野県山形村の農産物などが販売され、訪れた方は秋の恵みを堪能していました。


糸魚川市女性消防隊「準優勝」

糸魚川市女性消防隊「準優勝」

第20回全国女性消防操法大会で準優勝

10月19日(水)、横浜市で開催された「第20回全国女性消防操法大会(主催:財団法人日本消防協会)」で、糸魚川市女性消防隊が見事「準優勝」に輝きました。

全国各地から43隊が出場した中での栄冠です。
また、個人では、佐藤さん(1番員)が、「個人優良賞」を受賞しました。

昨年から仕事や家事の終了後、練習を積み重ねてきた結果です。おめでとうございます。


日本の安全を世界に発信! トーマスさん来糸

日本の安全を世界に発信! トーマスさん来糸

Japan is safe!!

10月15日(土)、自費で日本に渡り、北海道から九州までを歩きながら「日本は安全ですよ」と自身のブログで訴えかけているスイス人、トーマス・コーラさんがハーフポイントである糸魚川に到着しました。

市内では、押上海岸から須沢臨海公園までをトーマスさんと歩くイベントが行われ、34人が参加。そして、須沢のドームなぎさの歓迎セレモニーには200人の子ども、大人が駆けつけ、労をねぎらいました。

(写真中央がトーマス・コーラさん)


マリンドリーム能生豊漁大感謝祭

マリンドリーム能生豊漁大感謝祭

マダラ、でかっ!!

10月15日(土)・16日(日)の2日間にわたり行われ、天候がすぐれないなかでも多くの観光客、来訪者で賑わいました。

写真は15日に行われた「目方でQ(鮮魚舟盛りの重さ当て)」の様子。舟盛りを覗き込んだ皆さんは、マダラの大きさにビックリしていました。