海のウェストン祭

海のウェストン祭

日本アルプスの起点で祭典

5月22日(土)、親不知コミュニティ広場で“海のウェストン祭”が開催されました。当日はあいにくの天候でしたが、登山愛好者などの参加があり、式典とオカリナ演奏会などが行われました。


糸魚川市議会正副議長選挙

糸魚川市議会正副議長選挙

糸魚川市議会正副議長選挙

5月16日(月)、糸魚川市議会の臨時市議会で正副議長選挙が行われ、投票の結果、議長に古畑浩一氏、副議長に新保峰孝氏が選ばれました。


つつじ祭りとオカリナコンサート

月下のつつじとオカリナ演奏

月下のつつじとオカリナ演奏

5月14日(土)・15日(日)、一の宮の“月華山 かねこつつじ園”で開催されました。

つつじは、例年に比べて気温が低い日が続いたため、一部を除き3分咲き程度でしたが、14日の夜の部は雰囲気満点。月が月華山の上に輝き、オカリナ愛好会の演奏を幻想的に照らしていました。


全国少年少女野球教室

全国少年少女野球教室

より高い野球技術の習得

5月8日(日)美山球場でプロ野球OBの皆さんを講師に迎え、開催されました。同日に全国一斉に行われるもので、新潟県では糸魚川市が会場となりました。

少年野球チーム、中学校野球部の子どもたちは、わずかな時間の中で少しでも技術を得ようと、講師の皆さんの指導に熱心に耳を傾けました。この貴重な時間は子どもたちにとって、財産になったのではないでしょうか。


第37回こども大会

第36回こども大会

子どもは世界の、糸魚川の宝

5月5日(木・祝)、歴史ある子ども対象イベントが市民会館と周辺施設で開催され、多くの子ども、家族連れで賑わいました。

芸能大会をはじめ、おもちゃづくり、宝引き、ポニー乗馬体験、クライミング体験、バタバタ茶、フワフワドーム、ミニSL、化石のレプリカ作成コーナー、チャレンジ・ザ・ランキングなど盛りだくさん。

また、ジオまる、ぬーな、わかめちゃんのキャラも大人気の一日でした。


第7回クラシックカーミーティング

クラシックカーミーティング

美しく味わい深い車

5月3日(火・祝)、フォッサマグナミュージアム前の噴水広場で開催され、約50台の美しく味わい深いクラシックカーが展示されました。

また、地元バンドによる生演奏、市民縁日(フリーマーケット)や軽食・飲み物コーナーなどもあり、多くの人が春のイベントを楽しんでいました。


塩の道を歩く集い

塩の道を歩く集い

世界の“塩の道”を歩く

5月2日(月)、「世界ジオパーク 塩の道を歩く会」主催により、塩の道を歩く集いが行われました。かつてボッカや牛方が塩や海産物を日本海側から信州へ運んだ道。

今回は、このうち糸魚川駅から根知駅までのコースを歩くもので、5月ならではのすがすがしい天気のなか、参加者はガイドの説明に耳を傾け、昔日に思いを馳せていました。


空から見るジオパーク

空から見るジオパーク

ジオパークをダイナミックに鑑賞

4月29日(金・祝)、親不知ピアパーク前の親不知海岸を出発点に、糸魚川ジオパークをヘリコプターで遊覧するイベントが行われました。

天険親不知、橋立金山、青海川ヒスイ峡などのスポットは、空から見るとまた違った趣があり、参加者も満足していた様子でした。


能生海洋公園コンビネーション遊具リニューアル

能生海洋公園コンビネーション遊具

さらに楽しく、安全に

 市は都市公園安全安心対策事業により、公園遊具等の更新を進めています。
 このうち、4月28日に能生海洋公園(マリンドリーム)のコンビネーション遊具のリニューアルが完了しました。

 「探検!海賊船と海賊島」がテーマの遊具です。ぜひご利用ください。
 今後も、老朽化が進んでいる遊具から計画的に公園の遊具を更新していきます。

 この日、汐路保育園の児童も遊具のオープンに駆けつけてくれました。


東京糸魚川会の皆さんが図書寄贈

東京糸魚川会の皆さん

糸魚川の可能性を本に

4月28日(木)、東京糸魚川会の皆さんが来庁され、同会が東京大学庭師倶楽部に調査委託した結果報告書のダイジェスト版「知的冒険の足跡」を寄贈していただきました。

また、東京新潟県人会百年史も併せて寄贈いただきました。両図書は、今後、市内図書館等でお読みいただけるように致します。