日本ジオパークネットワーク臨時総会

日本ジオパークネットワーク臨時総会

全国のジオパーク関係者が一堂に

8月21日(土)、ヒスイ王国館で、糸魚川市をはじめ「日本ジオパークネットワーク」に加盟する自治体職員等が集まり開催されました。会議では、来年度のジオパーク大会開催地が決定されるなどしました。


ジオパークマスターのいる店

ジオパークマスターパンフレット

ジオパークマスターのいる店

「糸魚川ジオパークマスター」とは、糸魚川ジオパークの魅力を紹介できることを目的にジオパークマスター講座を受講した宿泊施設・飲食店の皆さんです。

市内57店舗が登録しており、ジオパークマスターがいるお宿、お店には“のぼり旗”や“シール”が掲げられています。

また、このたびパンフレットも出来あががりました。ヒスイ王国館内の「ジオパークサテライトオフィス」等で配布しています。ぜひご覧ください。


この秋に国勢調査があります

国勢調査実施本部

国勢調査の準備が着々と

この秋に行われる国勢調査の準備のため、市役所内に「国勢調査実施本部」が庁舎3階に設置されました。

平成22年10月1日現在、日本国内に住んでいる全ての人・世帯を対象として調査を行うものです。詳細は、今後の広報紙等でお知らせします。


白山神社 社宝展

展示風景

白山神社 社宝展

糸魚川歴史民俗資料館で、「白山神社 社宝展」を開催しています。能生白山神社は、国指定文化財6件、県指定文化財4件、市指定文化財6件を有する古刹です。

同社宝物殿改修により、このうち10点を資料館で預かり、展示するものです。学術的、芸術的にも高い価値を有する品々をどうぞご覧ください。


学校自慢壁新聞

展示された壁新聞

わが校の自慢を見てください!

8月13日(金)まで、市役所1階の市民ホールで「学校自慢壁新聞」を展示しています。市内の小学校からは浦本・南能生・大和川・西海・糸魚川東・糸魚川・大野・田沢・青海の9校の作品が展示されています。

いずれも力作ぞろい。市役所へおいでの際は、ぜひご覧ください。


ふるさとのう海上花火大会

ふるさとのう海上花火大会

4大花火大会を締めくくる

8月7日(土)、能生海水浴場周辺で「ふるさとのう海上花火大会」が開催されました。今年が59回目の開催。弁天岩を背景にした絶好のロケーションのなか、色とりどりの花火が打ち上げられました。


糸魚川おまんた祭り

おまんた祭り

踊りで暑さを吹き飛ばす

7月31日(土)、第35回糸魚川おまんた祭り 大市民流しが糸魚川駅前で行われました。直前の雨もピタリと止み、踊りには3,000人以上が参加。多くの観覧客で賑わいました。


糸魚川ジオパーク音頭発表!

糸魚川ジオパーク音頭発表

サッシャゲ サッシャゲ

7月23日(金)、市民会館で「糸魚川ジオパーク音頭発表記念コンサート」が行われました。作詩が佐々木幹郎さん、作曲が小室等さん、唄は糸魚川ジオパーク大使で津軽三味線奏者の高橋竹山さん。

詩には糸魚川の情景やジオパークの見どころが盛り込まれており、市指定文化財「藤崎観音堂裸胴上げ」での掛け声「サッシャゲ サッシャゲ」が囃子言葉に用いられています。

コンサート内では練習する時間もあり、来場者が熱心に口ずさむ姿が見られました。


ヒスイレディ認証式

ヒスイレディ

ヒスイレディに新しい3人が加わりました。

 市観光協会が認証する糸魚川市の観光大使「ヒスイレディ」に新しく3人が加わりました。

 7月23日(金)に市役所で認証式が行われ、関係者の激励を受けた3人は、糸魚川の観光を精一杯アピールしていきたいと抱負を語りました。

 デビューは7月31日の「おまんた祭り」で、2人の先輩ヒスイレディとともに糸魚川市の「光」の発信にご活躍いただきます。


キハ52型車両で白馬へ

人気のキハ52型車両

キハ52型車両で白馬へ

7月18日(日)、19日(月)の2日間、人気の大糸線「キハ52型車両」で白馬へ旅をするイベントが行われました。ジオパークの見どころ紹介が車内放送で行われ、参加したみなさんも満足した様子でした。

また、沿線にはカメラをかまえた愛好者がずらり。8月21日(土)、22日(日)にも同様のイベントが行われ、これが本当のラストランになりそうです。