6次産業化とは、1次産業を担う農林水産業者が、加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)にも取り組む経営形態を指します。
 1次×2次×3次=6で6次化。
 多角的な取り組みを行うことにより、農林水産物の付加価値を高めようとするものです。
 農産物直売所の開設や農家レストランの開設、地域特性を生かした商品開発といったものまで、生産者の皆さんが自らの生産物に対する熱い思いで取り組まれています。

 6次産業化は、生産活動から新たな分野にチャレンジする取り組みとなりますので、ビジネスプラン策定への助言など専門家の派遣など、国・県による支援策があります。
↓↓詳しくは、下記リンク先をご覧ください。↓↓
 新潟県6次産業化サポートセンターHPへ
 新潟県HPへ 農林水産業の6次産業化
 農林水産省HPへ 農林漁業の6次産業化

☆高付加価値化支援事業補助金☆
市でも農産物の高付加価値化に必要な機械または施設を新規・規模拡大に伴い導入する場合の事業費を補助しています。
機械または施設の導入を検討されていらっしゃる方は、下記までご相談ください。

補助率および補助金額
 事業費の50%以内の額で、上限30万円まで
 ※ただし、同一の機械または同一の施設については、1回を限度とします。
 

 過去の利用実績

内 容 

 雪室の設置 雪室貯蔵による農産物の高付加価値化 
 業務用真空パック機 鮮度の保持・保存による遠隔地への販売
液体の密封包装など、新商品の開発、販路の拡大 
 低温除湿乾燥機 農産物の乾燥加工 
 真空包装機 農産物や山菜の加工製品の鮮度保持・保存
 自動のし餅角切りカッター 品質の向上と加工時間の短縮による生産性の向上 


高付加価値化支援事業補助金チラシ:PDF(340KB)