■策定の趣旨
 いじめ防止対策推進法及び国のいじめ防止等のための基本的な方針に基づき、いじめの防止等(いじめの防止、いじめの早期発見及びいじめへの対処)の方針を定めるものです。
 市、学校、家庭、地域、その他の関係者が、それぞれの役割を自覚して連携し、いじめのない社会の実現に向けて取り組むものです。

■糸魚川市いじめ防止基本方針の主な内容
1 いじめ防止等のための責務
(1)糸魚川市、教育委員会
・いじめ防止等の施策を計画し、実施します。
・学校、家庭、地域と連携し、社会全体でいじめの防止等の対策に取り組みます。

(2)学校
・児童生徒が安心して生活できる学校づくりを進めます。
・いじめを未然に防ぎ、いじめが発生した場合、早期解決を図ります。
・児童生徒のいじめのない学校にする意識を育みます。

(3)児童生徒
・いじめを行わず、いじめのない学校にします。

(4)保護者
・児童生徒の規範意識を養います。
・いじめ防止等の取組に協力し、学校や地域と協働して取り組みます。

(5)市民
・学校、地域、家庭、関係機関が連携し、いじめの防止等に努めます。

2 いじめ防止等のための対策
(1)糸魚川市、教育委員会
・学校、教育委員会、警察、法務局、PTA連合会等の関係者が、いじめの防止等に向けて、連携し取り組みます。
・いじめによる重大事態が発生した場合、重大事態への対処や同種の事態の発生防止のために必要な措置をとります。
・市民へいじめの防止のための啓発を図ります。
・教職員の指導力を高める研修を行います。
・学校と家庭、地域が連携、協働する体制づくりを図ります。

(2)学校
・学校いじめ防止基本方針に基づき、いじめの防止等を計画的に取り組みます。
・全ての教育活動を通じた道徳教育、体験活動の充実を図ります。
・児童生徒の悩みや不安の把握に努め、いじめについて相談できる環境づくりに努めます。

■糸魚川市いじめ防止基本方針(全文)
糸魚川市いじめ防止基本方針(PDF:80KB)


糸魚川市いじめの防止等の行動計画
 糸魚川市いじめ防止条例、糸魚川市いじめ防止基本方針に基づき、いじめの防止、いじめの早期発見、いじめの対処等について、糸魚川市、教育委員会、学校、家庭、地域、市民が一体となって取組を進めるための行動計画を策定しました。

糸魚川市いじめの防止等の行動計画
1 いじめの防止の取組
 ・いじめに対する市民や児童生徒の意識を高めます。
 ・いじめに対する教職員の資質能力の向上を図ります。
 ・児童生徒の道徳性、社会性をはぐくみます。
 ・家庭での教育の支援を図ります。

2 いじめの早期発見の取組
 ・学校、地域全体で児童生徒を見守り、心身の状況の把握に努めます。
 ・児童生徒、保護者の悩みや不安の解消を図ります。

3 いじめへの対処への取組
 ・学校、教育委員会、関係機関と連携して、速やかに対応を図ります。

4 いじめ防止のために関係する機関、団体等との連携の取組
 ・関係機関、団体と連携して、いじめの防止等の取組を推進します。

5 いじめ防止等の対策と評価
 ・いじめの防止等の取組を評価し、より有効な取組への見直しを図ります。

■糸魚川市いじめの防止等の行動計画
糸魚川市いじめの防止等の行動計画(PDF:140KB)