消費税率が変更(5%⇒8%)になるため、平成26年4月1日より加入金の改定を行います。
 ガス水道局では、水道の新旧使用者の負担の公平を図るため、給水装置の新設工事または給水管の口径を増径させる改造工事をする方から水道加入金をいただいています。(糸魚川区域・能生区域のみ)
 水道加入金は給水管の口径に応じて金額が定められています(下表)。
 改造(増径)をする場合の加入金の額は、新口径に応ずる加入金の額と、旧口径に応ずる加入金の額の差額となります。

<上水道>(税込)

メーター口径

糸魚川区域

能生区域

13mm

21,600円

108,000円

20mm

58,320円

248,400円

25mm

95,040円

399,600円

30mm

136,080円

572,400円

40mm

291,600円

1,015,200円

50mm

432,000円

1,598,400円

75mm

1,080,000円

3,596,400円

100mm以上

1,836,000円

6,382,800円

<簡易水道>(税込)

メーター口径

糸魚川区域

能生区域

13mm

102,858円

108,000円

20mm

102,858円

248,400円

25mm

113,142円

399,600円

30mm

195,429円

572,400円

40mm

401,143円

1,015,200円

50mm

925,714円

1,598,400円

75mm

1,851,428円

3,596,400円

100mm以上

市長が別に定める額

6,382,800円


 ※大野地区 (姫川簡易水道)の加入金について
 簡易水道の公営化整備後5年間は、次の額をいただきます。

 大字大野の一部の給水区域 平成34年3月31日まで 300,000円