「住民基本台帳の一部の写し(住所・氏名・性別・生年月日)の閲覧は、公用および公益性が高いと認められるものに限って、請求および申出を受け付けています。
  閲覧が認められるのは、おおむね、国・地方公共団体からの請求、報道機関・学術研究機関からの申出、そのほか市長が公益上必要と認める申出です。

予約申込

■電話・ファックス等で事前に予約をしてください
 予約内容:団体名、閲覧目的、閲覧地域、閲覧希望日、連絡先等

申請に必要なもの(国または地方公共団体)

■住民基本台帳閲覧請求書(1)
■誓約書(2)
■閲覧従事者の本人確認ができるもの
 (運転免許証、パスポート、個人番号カード、身分証明書等)
※委託調査の場合
■委託関係の分かる資料(委託契約書等)
■委託先法人の概要が分かる資料(登記事項証明書等)
■委託先法人の情報セキュリティに関する会社の指針を示したもの(プライバシーポリシー等)

※詳しくはこちらをご覧ください
 住民基本台帳の一部の写しの閲覧について

ダウンロード
(1)請求書(様式第2号)
(1)請求書(様式第1号)※犯罪捜査等のための請求
(2)誓約書(様式第5号)

申請に必要なもの(個人または法人)

■住民基本台帳閲覧申出書(3)
■誓約書(2)
■法人等の場合は、法人の概要が分かる資料(登記事項証明書等)
■調査用紙、配布物の見本等
■情報セキュリティに関する会社の指針を示したもの(プライバシーポリシー等)
■委託調査の場合は、委託関係の分かる資料(委託契約書等)
■閲覧従事者の本人確認ができるもの
 (運転免許証、パスポート、個人番号カード、社員証等)
■手数料
 1冊あたり2,700円

※詳しくはこちらをご覧ください
 住民基本台帳の一部の写しの閲覧について

※閲覧により作成した資料等は、1年以内に必ず処分してください。なお処分後、その旨を報告してください。

ダウンロード
(3)申出書(様式第3号)
(2)誓約書(様式第5号)
  処分報告書(様式第6号)