過疎地域自立促進特別措置法に基づき、「糸魚川市過疎地域自立促進計画」を策定しました。
 糸魚川市過疎地域自立促進計画(PDF:656KB)

過疎地域自立促進特別措置法とは

 人口の著しい減少に伴って地域社会における活力が低下し、生産機能及び生活環境の整備等が他の地域に比較して低位にある地域について、総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講ずることにより、これらの地域の自立促進を図り、もって住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格ある国土の形成に寄与することを目的としています。

過疎地域とは

 過疎地域自立促進特別措置法に定められた要件を満たす地域を指し、糸魚川市は、全市域が過疎地域となります。

過疎地域自立促進計画とは

 過疎地域に指定された市町村が、地域の自立促進を図るために策定するもので、計画を策定することにより財政上の特別措置を受けることができます。

計画期間

 平成28年度から平成32年度までの5か年です。