“早ね・早おき・おいしい朝ごはん”で子どもたちが変わります

 糸魚川市は、「子どもの生活リズム向上」を達成するため、「早ね早おきおいしい朝ごはん」運動を推進しています。

なぜ「早ね・早おき・おいしい朝ごはん」?

 子どもたちが抱く将来の夢 スポーツ選手、パン屋さん、先生、お花やさん…
 それぞれの夢を子どもたちが実現するためには心と身体の健やかな成長が不可欠です。そして、健やかに成長するためには、子どものころからの基本的な生活習慣づくりがとても大切です。

 未来を担う子供たちと、大人たちがいっしょにふれあいながら出来ること…
それが早ね・早おき・朝ごはん です。

 しかも!!

糸魚川市は おいしい朝ごはん にこだわっています。

 朝ごはんを食べずに学校や仕事に行って、ボーッとしてしまったことはありませんか?これは脳のエネルギーが不足していることが原因です。脳の活動には、朝ごはんが大切です。

 そして、“おいしい”といことが重要です。

 糸魚川市が進める「おいしい朝ごはん」は、味が良いということではなく、ごはんやパンのほかに副食の「おかず」がつく朝ごはんという趣旨です。
 ワカメなどの海藻、納豆、豆腐、肉、魚、野菜といったおかずが、頭と身体をパワーアップさせます。

「早ね・早おき・おいしい朝ごはん」の実践で子どもたちが変わります

 平成21年度、糸魚川市内の8小学校を調査対象とし、「早ね・早おき・おいしい朝ごはん」を中心とした行動を実践してもらい、その後、アンケート調査を実施しました。
 その結果、いつもより早く寝て、おいしい朝ごはんを食べ、早く寝た子どもたちに“良い変化”が現れました。

調査の概要
調査対象 生活リズム改善事業に参加希望のあった8小学校
中能生・浦本・上早川・西海・糸魚川・根知・田沢・市振小学校
実施時期 平成21年6月~11月
実施方法 (1)保健師・管理栄養士等による健康教室
(2)早ね早おきおいしい朝ごはんカレンダー記入(25~30日間)
(3)学校での集団遊び
親が感じた良い変化グラフ

イメージキャラクターの紹介

生活リズムを狂わせるモンスターは許さない!

あさごはんマン

名前 あさごはんマン
出身 ゴハンゲンキ星
使命 早寝、早起き、おいしい朝ごはんを普及し、子どもたちを元気にする。

外部リンク
 文部科学省 「早寝早起き朝ごはん」国民運動の推進について
 早寝早起き朝ごはん全国協議会