“早ね・早おき・おいしい朝ごはん”で子どもたちが変わります

 糸魚川市は、「子どもの生活リズム向上」を達成するため、「早ね早おきおいしい朝ごはん」運動を推進しています。

なぜ「早ね・早おき・おいしい朝ごはん」?

 子どもたちが抱く将来の夢 スポーツ選手、パン屋さん、先生、お花やさん…
 それぞれの夢を子どもたちが実現するためには心と身体の健やかな成長が不可欠です。そして、健やかに成長するためには、子どものころからの基本的な生活習慣づくりがとても大切です。

 未来を担う子供たちと、大人たちがいっしょにふれあいながら出来ること…
それが早ね・早おき・朝ごはん です。

 しかも!!

糸魚川市は おいしい朝ごはん にこだわっています。

 朝ごはんを食べずに学校や仕事に行って、ボーッとしてしまったことはありませんか?これは脳のエネルギーが不足していることが原因です。脳の活動には、朝ごはんが大切です。

 そして、“おいしい”といことが重要です。

 糸魚川市が進める「おいしい朝ごはん」は、味が良いということではなく、ごはんやパンのほかに副食の「おかず」がつく朝ごはんという趣旨です。
 ワカメなどの海藻、納豆、豆腐、肉、魚、野菜といったおかずが、頭と身体をパワーアップさせます。

イメージキャラクターの紹介

生活リズムを狂わせるモンスターは許さない!

あさごはんマン

名前 あさごはんマン
出身 ゴハンゲンキ星
使命 早寝、早起き、おいしい朝ごはんを普及し、子どもたちを元気にする。

外部リンク
 文部科学省 「早寝早起き朝ごはん」国民運動の推進について