毎日の暮らしの中で、国や特殊法人の仕事について困っていることはありませんか。

行政相談制度とは

 国道の建設や管理、登記事務、年金や医療保険などの国の仕事や、郵政公社、NTTなどの特殊法人の仕事について、
 ★苦情がある、困っていることがある。
 ★こうしてほしい。
 ★苦情を申し出たが、説明や措置などに納得がいかない。
 ★苦情や困っていることなどについて、どこに相談してよいかわからない。
 ★手続・サービスなどの関係で、制度や仕組みがわからない。

 などの相談を、国から委嘱された「行政相談委員」が直接聴き、その解決の促進を図ることを目的とした制度です。

 相談は無料で、秘密は固く守られます。
 市には、3名の行政相談委員がいます。役所の仕事に対する苦情や要望などがありましたら気軽にご相談ください。

●糸魚川地域の行政相談
とき 毎月第3火曜日 10時~12時
ところ 糸魚川地区公民館
相談委員 小林榮雄さん(電話552-1076)

●青海地域の行政相談
とき 毎月第2火曜日 9時30分~12時
ところ 青海生涯学習センター
相談委員 水莖芳英さん(電話562-2784)

●能生地域の行政相談
相談委員 久保田一男さん(電話567-2068)
※随時自宅で受け付けています。事前に電話でご連絡ください。

行政苦情110番

 全国どこからでもこのダイヤルで、最寄の管区行政評価事務所でご相談を受け付けています。 
電話番号 0570-090110
(おこまりなら まるまる くじょー ひゃくとおばん)

 また、メールでも相談を受け付けています。
 詳しくは、総務省/国の行政に対する苦情をお聞きしますをご覧ください。

外部リンク 総務省「インターネットによる行政相談