糸魚川市立学校における、校舎・体育館の耐震化についてお知らせします。

学校施設耐震化の状況

 学校の校舎・体育館は、児童・生徒が一日の大半を過ごす場であるとともに、非常災害時には市民の避難所としての役割も果たすことから、その耐震性をはじめ安全性の確保が重要となっています。
 当市の学校校舎・体育館の耐震化については、平成25年9月をもって、補強及び建替えによる耐震化工事を全て完了しました。

学校別耐震化一覧

学校施設の非構造部材の耐震化の推進

 東日本大震災では、非構造部材で甚大な被害が生じ、学校の屋内運動場の天井材が全面落下した事象等が多数発生しました。致命的な事故が起こりやすい屋内運動場等の天井等は、緊急性を持って優先的に対策を実施する必要があります。
 当市では、今後市立学校の屋内運動場等の天井等について総点検を実施し、必要に応じ落下防止対策を実施いたします。