能生歴史民俗資料館外観
◆概要
 資料館は能生谷の中野口地区より移築復元した「中門造り※」の建物を使用し、能生地域の考古資料や生活用具を展示しています。屋外には沢水を利用した水車があります。
※「中門造り」とは、東北の日本海側や新潟などに見られるL字型の建物形式で、雪国に適した形状をしています。「中門」と呼ばれる突出部の正面に出入口があり、その中の片側に馬屋や便所が並んでいます。

◆主な展示物
考古資料 高札、石器、縄文中期や後期の土器、揚陸土器(能生沖海底より引き揚げられた珠洲焼)など
民俗資料 食器、調理用具類、農具類、生活用具類など

◆利用のご案内
所在地 新潟県糸魚川市大字能生7471番地 
TEL 025-566-4285
入館料 一般…100円 高校生以下…無料
開館時間 9時00分~16時30分
開館日程 4月~10月の土日、祝祭日
※ただし7月、8月は毎日開館しています
交通 能生駅より白山神社方面へ車で約5分、徒歩で約20分