「フッ化物塗布」は、生え始めでむし歯になりやすい歯を強くし、むし歯から歯を守るために行う予防法のひとつです。(歯質の強化)
 フッ化物塗布終了となった5歳(年中児)からのお子さんは、保育園・幼稚園、小・中学校で行われている「フッ化物洗口」を続けて実施することで、より一層むし歯予防が図られます。

【フッ化物塗布】
 フッ化物塗布は、市内歯科医療機関で実施します。事前に歯科医療機関へ予約をしてください。なお、1歳6か月児健診・2歳児歯科健診・3歳児健診でのフッ化物塗布は、各健診会場で実施します。対象は健診対象の方のみです。

ダウンロード
 フッ化物塗布の医療機関実施について(PDF:233KB)
 平成29年度保健カレンダー 乳幼児健診等 pdf(1.3MB)

【フッ化物洗口】
■対象者:保育園・幼稚園年中クラスから中学生まで(希望制)
■実施場所:各園、各小中学校
■料金:無料