高齢者の外出支援や、身体的・地理的事情によりバスに乗ることができない方を支援するために、高齢者おでかけ支援タクシー券を支給します。

対象

 申請日現在市内に住所を有する満70歳以上の在宅の高齢者で市民税が非課税の方

◆市民税非課税の確認方法
(1)集合納税通知書の市・県民税の欄が空欄の方
(2)介護保険料の段階が1~4の方
 ※詳しくは、お問合せください。

◆ただし、次の方は対象外です。
(1)高齢者・障害者おでかけパスを利用している方(パスの半年間の有効期限が切れた後に、タクシー券を申請することは可能です。)
(2)通院等支援サービス事業を利用している方
(3)病院等に入院している方
(4)介護保険施設に入所している方
(5)障害のある方の「タクシー券・自動車燃料券」の交付を希望される方

支給額

 4,000円分(年額)

申請期間

 4月1日から 3月31日まで

手続方法

 福祉事務所、能生・青海事務所の窓口で申請書を記入し、タクシー券をお受け取りください。
 ※手続きは代理の方でもできます。

持ち物

 窓口にお越しになる方の印鑑および本人確認できるもの(運転免許証や保険証など)

その他

 ※10月1日以降に申請のあった場合は、2,000円分のタクシー券となりますので、早めに手続きをしてください。
 ※10月2日以降に満70歳になる方は、今年度は2,000円分の支給となります。