平成29年度 全国統一防火標語
 火の用心 ことばを形に 習慣に

◆全国統一防火標語は、広く一般に防火意識の高揚を呼びかける目的で、
 毎年募集が行われています。
◆これまでの統一防火標語(平成元年度以降)
平成28年度 消しましょう その火その時 その場所で
平成27年度 無防備な 心に火災が かくれんぼ

平成26年度

もういいかい 火を消すまでは まあだだよ
平成25年度 消すまでは 心の警報 ONのまま
平成24年度 消すまでは 出ない行かない 離れない
平成23年度 消したはず 決めつけないで もう一度

平成22年度

「消したかな」 あなたを守る 合言葉

平成21年度

消えるまで ゆっくり火の元 にらめっ子

平成20年度

火のしまつ 君がしないで 誰がする

平成19年度

火は見てる あなたが離れる その時を

平成18年度

消さないで あなたの心の 注意の火

平成17年度

あなたです 火のあるくらしの 見張り役

平成16年度

火は消した?いつも心にきいてみて

平成15年度

その油断 火から炎へ災いへ

平成14年度

消す心 置いてください 火のそばに

平成13年度

たしかめて 火を消してから 次のこと

平成12年度

火をつけた あなたの責任 最後まで

平成11年度

あぶないよ ひとりぼっちにした その火

平成10年度

気をつけて はじめはすべて 小さな火

平成9年度

つけた火は ちゃんと消すまで あなたの火

平成8年度

便利さに 慣れて忘れる 火のこわさ

平成7年度

災害に 備えて日頃の 火の用心

平成6年度

安心の 暮らしの中心 火の用心

平成5年度

防火の輪 つなげて広げて なくす火事

平成4年度

点検を 重ねて築く ”火災ゼロ”

平成3年度

毎日が 火の元警戒 発令中

平成2年度

まず消そう 火への鈍感 無関心

平成元年度

おとなりに あげる安心 火の始末