平成9年(1997年)に京都議定書が採択され、温室効果ガスの総排出量を1990年レベルから6%削減するとの目標が定められました。
 糸魚川市は、平成21年度に「糸魚川市地球温暖化対策実行計画」を策定し、率先して地球温暖化防止の取組みを推進してきましたが、平成25年度に計画期間が満了したことから、新たに「第2次糸魚川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定し、さらなる地球温暖化防止の取組みを推進していきます。

第2次糸魚川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)概要・取組内容

 基準年度  平成24年度
 計画期間  平成26年度から平成32年度までの7年間
 削減目標  温室効果ガスの総排出量を6.5%削減
 
 平成27年度の総排出量は17,031t-CO2となっており、0.6%削減することができました。
平成24年度の総排出量
17,137(t-CO2)
平成32年度の総排出量(目標)
16,031(t-CO2)
平成27年度の総排出量(実績)
17,031(t-CO2)
 ※平成24年度の総排出量について、平成22年に排出係数が改正されたことと、対象施設の増減があったことから、1次計画における実績値と一致しません。

 ダウンロード
 第2次糸魚川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)(PDF:523KB)
※ 平成27年の「地球温暖化対策の推進に関する法律」改正に伴い、「地球温暖化係数」等を当初計画から修正しています。

 平成27年度温室効果ガス削減実績(PDF:15KB)

第1次糸魚川市地球温暖化対策実行計画概要

 平成19年度を基準年度として、平成21年度から平成25年度までの5年間で、市の事務・事業における温室効果ガスの総排出量を5.9%削減することを目標としました。
 平成25年度の総排出量は16,511t-CO2となっており、平成19年度と比較して6.8%削減することができました。
平成19年度の総排出量
17,708(t-CO2)
平成25年度の総排出量(目標)
16,672(t-CO2)
平成25年度の総排出量(実績)
16,511(t-CO2)

 ダウンロード
 糸魚川市地球温暖化対策実行計画(PDF:90KB)