旧社会保険庁の年金記録問題について、次のような対応がされています。

「ねんきん特別便」の送付
○年金加入記録の確認
○年金事務所の出張相談会
○年金事務所窓口の時間延長・休日開設
○年金相談用の住民票等の無料交付
○年金記録確認第三者委員会の設置
○年金時効特例法の施行

以下、それぞれについてご案内します。

「ねんきん特別便」の送付

 年金記録の確認や訂正のために、年金受給者・加入者のどちらにも日本年金機構から送られます。

 詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。

年金加入記録の確認

 国民年金・厚生年金の加入記録をお知りになりたい方は、上越年金事務所に照会(電話も可)いただくか、電話相談専用ダイヤルをご利用ください。年金事務所窓口でのご照会の際には、年金手帳や身分証明(運転免許証など)・認印をお持ちください。なお、本人以外の方が照会する場合には委任状も必要となります。また、電話での照会の場合は、事前に基礎年金番号や職歴を確認のうえ、本人または配偶者が電話してください。

上越年金事務所(上越市西城町3丁目11番19号)
 電話番号:025-524-4115
ねんきん特別便専用ダイヤル
 電話番号:0570-058-555

 市の窓口でも、年金加入記録の照会を受け付けます。詳しくは、「年金加入記録の照会を受け付けます」をご覧ください。

年金事務所の出張相談会

 上越年金事務所の職員が定期的に糸魚川市へ出張し、相談会を開いています。詳しくは、「年金についての問合せ・相談先」をご覧ください。

年金記録問題に伴う相談用の住民票等の無料交付

 「年金記録問題に伴う相談用の住民票等を無料交付します」をご覧ください。

年金記録確認第三者委員会の設置

 年金記録や確かな納付の記録がない方について、記録訂正に関し公正な判断を示すために総務省に設置された機関です。詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。

年金時効特例法の施行

 年金記録の訂正による年金増額分を、時効消滅分も含めて支払うための法律です。詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。