《 国民健康保険に加入しなければならない方 》
  糸魚川市に住所のある方で、次の方以外はすべての方が国民健康保険に加入しなければなりません。
1.勤務先で社会保険、健康保険組合、船員保険、共済組合などに加入している方、およびその被扶養者
2.後期高齢者医療制度に加入している方
3.生活保護を受けている方

《 国民健康保険の加入・脱退の手続きについて 》
次のようなときには、14日以内に必ず市役所健康増進課または能生・青海事務所へ届出をしてください。

こんなとき

手続きに必要なもの

国保に加入 他の市町村から転入したとき 印鑑、前市町村の転出証明書、マイナンバー
職場の健康保険をやめたとき 印鑑、職場の健康保険をやめた証明書、マイナンバー
任意継続の健康保険の資格がなくなったとき 印鑑、任意継続の保険証(または任意継続喪失証明書)、マイナンバー
家族が職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき 印鑑、家族が職場の健康保険でなくなった証明書
マイナンバー
国保を
脱退
他の市町村に転出するとき 印鑑、国保の保険証、マイナンバ-
職場の健康保険に加入したとき 印鑑、国保の保険証、新しい健康保険の保険証
マイナンバー
家族の健康保険の被扶養者になったとき 印鑑、国保の保険証、新しい健康保険の保険証
マイナンバー

《 退職等で国民健康保険へのご加入をお考えの方へ 》
退職後に加入できる健康保険は、次の3通りあります。
1.ご家族の職場の健康保険の扶養家族となる
  → 社会保険の扶養家族となった場合、基本的に保険料はかかりません。加入できる条件等、詳しくはご家族の
 職場にお問い合わせください。

2.退職された会社の保険を任意継続する
  → 保険料の額、加入できる条件等、詳しくは職場にお問い合わせください。

3.国民健康保険に加入する
  → 国民健康保険税の額は、加入者の前年中の所得等で計算します。
 上記2 の任意継続の保険料と国民健康保険税の額を比較して、負担の少ない保険を選択することもできます。
 国民健康保険税については、国民健康保険税 のページをご覧ください。

届出書類ダウンロード
     健康保険 厚生年金保険 被保険者資格等取得(喪失)連絡票 (PDF:103KB)