特定健診・特定保健指導が実施されています。
 「高齢者医療の確保に関する法律」では、特定健診、特定保健指導について実施計画を定め、その内容を公表しなければならないことになっており、糸魚川市国保の実施計画を公表します。

■糸魚川市国保の現状

1 特定健康診査対象者数(推計)

項目

平成25年

平成26年

平成27年

平成28年

平成29年

健診対象者
(40~74歳)

9,430人

9,350人

9,280人

9,200人

9,180人


2 平成24年度特定健康診査受診者数(策定根拠)

項目

40~49歳

50~64歳

65~74歳

合計

受診者

192人

1,113人

2,392人

3,697人

実施率

29.0%

41.1%

45.8%

43.0%


■達成すべき目標

項目

平成25年

平成26年

平成27年

平成28年

平成29年

特定健診 受診者数

4,340人

4,680人

5,010人

5,250人

5,460人

受診率

46%

50%

54%

57%

60%

特定保健指導 受診者数

190人

250人

320人

380人

450人

受診率

32%

39%

46%

53%

60%

メタボ(予備群含む)減少率

25%


■実施方法(特定健診、特定保健指導ともに本人負担はありません。)

【特定健診】
・実施場所
 ○施設集団健診は、糸魚川総合病院(6月~8月)
 ○施設健診は、市内医療機関で実施(7月~12月)
 ○集団健診は、糸魚川保健センター、能生体育館、青海生涯学習センターほか
  地区公民館で実施(5月~10月)
・健診項目 新潟県健診保健指導支援協議会が定めた項目によります。
・健診案内 5月に、健診対象者全員に郵送で案内します。

【特定保健指導】
・国の定めた基準に従い実施します。外部委託先がないことから、当面市の直営とします。

■個人情報の保護
個人情報の保護に関する法律及び糸魚川市個人情報保護条例を遵守し、外部委託する際は、契約書に個人情報の保護を定めます。

■実施計画の公表・周知
糸魚川市のホームページ、市の広報などにより周知します。

■実施計画の評価見直し
実施計画は平成29年度までの5年間ですが、毎年目標に対する評価を行うとともに、必要に応じ見直しを行います。

※計画書の内容は、下記のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード