能生白山神社春季大祭に備え

更新日:2018年4月20日
能生白山神社春季大祭稽古中

真剣に稽古

4月20日(金曜日)、あたたかな日差しが降り注ぐなか、能生白山神社境内には笛や太鼓の音が響いていました。同24日(火曜日)に開催の春季大祭に奉納する舞楽の稽古の様子。
多くの関係者に見守られ、子ども同士で声掛けしながら、本番さながらに振る舞う姿から緊張感が伝わってきました。


糸魚川けんか祭り

更新日:2018年4月10日
けんか祭り

「押せ~」

気温は15度近くまで上がり、ほとんど風も感じられない、絶好の天候のもと、天津神社春季大祭が行われています。午前は「けんか祭り」の名のとおり、押上と寺町の若い衆が豪快に神輿を押し合い、境内の外まであふれるような熱気と興奮の渦となりました。観客からは「押せ~」「走れ~」の威勢のいいかけ声がかかり、押し合っては走り、走っては押し合い、来場者を楽しまていました。
午後は国の重要無形民俗文化財に指定されている舞楽が奉納されます。


糸魚川けんか祭り

更新日:2018年4月10日
けんか祭り

始まりました

4月10日(火曜日)、糸魚川に春を告げる「けんか祭り」があたたかな日差しのもと始まりました。
たくさんの屋台も出ています。
ぜひ、皆さんお出かけください。
※「おじさんに勝ったらもう一回だぞ~。じゃんけんぽん!」


キハ52実車展示

更新日:2018年4月9日
キハ52

今年、初出庫

4月8日(日曜日)、普段は糸魚川ジオステーションジオパル内に展示されている気動車「キハ52」が、今年初めて屋外へ引き出されました。
駅の階段を降りてきた家族連れが、出庫された車両を目にして、「お~」などと声をあげて、喜んでいる姿が見受けられました。
11月までの間、毎月第2・第4日曜日に出庫する予定で、次回は4月22日(日曜日)に引き出します。※荒天時は中止(屋内での見学可)。


姫川桜づつみ

更新日:2018年4月6日
姫川桜づつみ

満開

桜があちらこちらで満開を迎えています。
写真は、約500本の「姫川桜づつみ」。
まだ若木で、低木のため、目の前が桜の花道のようです。
今日は午後から雨が予想されていますが、明日にはあがる見込みです。
週末は桜吹雪のなかをゆっくりと散歩しませんか。