窒息事故を防ぎましょう

 

年末年始になると、餅などの食べ物による高齢者の窒息事故が多くなります。

以下の点に注意して事故を防ぎましょう。

 

○ 食べ物(特に餅)は、小さく切るなど食べやすい大きさにする。

○ お茶や水などと一緒に食事をとる。

○ おかゆなどでも窒息を起こすことがあるため、食事の際は目を離さない。

 

 食事中にのどをおさえて苦しみだしたら窒息のサインです。すぐに119番をかけて救急車を呼び、異物除去の応急手当を始めましょう。