●研究

糸魚川の新鉱物の研究(糸魚川石、蓮華石、松原石、新潟石)

糸魚川の日本新産鉱物の研究(輝葉石、タウソン石、シャンド鉱)

糸魚川の稀産鉱物の研究(コランダム、コスモクロア、ストロナルシ石、ストロンチアン石、スローソン石)
ヒスイの研究(糸魚川産の黒・青・薄紫ヒスイ、ミャンマー産のヒスイ、兵庫県養父市のヒスイなど)

日本各地の鉱物の研究(東京(奥多摩、小笠原)、長野(小谷)、岩手(田野畑)、富山(南砺)、兵庫(養父)、高知(高知、いの)など)

国天然記念物指定地の鉱物の研究(長野県白骨温泉)

国特別天然記念物指定地の鉱物の研究(長野県白骨温泉)

糸魚川産の化石(鰭脚類 ききゃくるい)の研究

糸魚川産の化石(歯)の研究

日本の新鉱物の発見の歴史の研究

※フォッサマグナミュージアム学芸員が筆頭著者の新鉱物・松原石は、国立科学博物館の地学研究部長の松原聰先生(現名誉研究員)に因む。

 

●教育

国立科学博物館主催の教育普及活動(観察会)の誘致と当市での協力

国立科学博物館での普及講演の講師としての協力(翡翠展)

国立科学博物館の普及誌への投稿

フォッサマグナミュージアム刊行の書籍への資料の写真の協力(日本の新鉱物)

国立科学博物館での展示への写真の提供

国立科学博物館の研究者が編著の図鑑への写真提供

国立科学博物館の研究者が著者の本でのFMM、考古館、ヒスイ峡などの紹介

 

●展示

国立科学博物館主催の特別展への資料の貸与、資料貸与者の紹介(翡翠展(2004)、金GOLD(2008-2009)、ヒカリ展(2014)

国立科学博物館主催の巡回展の実施(コラボミュージアム、ノーベル賞展)

フォッサマグナミュージアム主催の特別展への資料の借用(日本の新鉱物展(2001)、中部地方の鉱物展(2006)

 

●その他

国立科学博物館地学研究部長の宮脇律郎氏らと連携して日本鉱物科学会の国石を選定(2016)