第12回相馬御風顕彰 ふるさと俳句大会

良寛研究の第一人者であり、全国の多くの校歌を作詞した郷土の文人・相馬御風を顕彰するため、第12回ふるさと俳句大会を開催します。
これに先立ち、俳句作品を募集します。皆さんのご応募をお待ちしております。

第12回相馬御風顕彰 ふるさと俳句大会

  

 ■日時
 平成29年11月25日(土曜日) 
    12時30分  受付 
      13時30分  開会・記念講演 
                           講師 現代俳句協会特別顧問 宇多喜代子 さん 
      14時45分  選者選評 
      15時45分  表彰式
■会場
 糸魚川地区公民館(糸魚川市横町1-14-1)

■選者・講師略歴
 現代俳句協会特別顧問 宇多喜代子 さん 
 宇多喜代子さん 1935年10月、山口県徳山市(周南市)生まれ。
高校生時代に石井露月門の遠山麦浪に手解きをうけ、「獅林」を経て、1970年創刊の「草苑」の桂信子に師事。
「草苑」終刊後、会員誌「草樹」会員。現代俳句協会会員。芸術院会員。
句集に『りらの木』『夏月集』『象』『記憶』『宇多喜代子俳句集成』ほか。文集に『ひとたばの手紙から』『わたしの歳事ノート』ほか。
編著に『片山桃史集』『藤木清子集』。
第35回蛇笏賞、第27回詩歌文学館賞、第14回現代俳句大賞など。
読売俳壇選者、現代俳句協会特別顧問。
  

俳句作品を募集します

■募集対象
 どなたでも
■部門
 一般の部(小学生・中学生・高校生の部対象者を除く)
 小学生・中学生・高校生の部(市内の小学3年生以上の児童および中学校・高等学校の生徒)
■募集作品(未発表作品に限る)
 一般の部…1人2句まで
 小学生・中学生・高校生の部…1人1句まで
 自然や暮らしを詠んだもの(当季雑詠)
■応募方法

 応募用紙、はがきまたはEメールで応募してください。
・楷書で、作品、郵便番号、住所、氏名(作品集に俳号・ペンネームでの掲載を希望される方は俳号・ペンネームも)、電話番号、大会当日の出欠、作品集希望の有無を明記してください。
・かなづかいは新旧どちらも認めますが、混用は不可とします。「新かな」「旧かな」の別を明記してください。
・応募後の字句の訂正は、一切応じません。
■応募先
 応募用紙・はがき 〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1-2-5
           糸魚川市教育委員会事務局文化振興課
 Eメール       bunka@city.itoigawa.lg.jp
■応募期限
 平成29年7月21日(金曜日) ※当日消印有効
■投稿料
 無料
■選者
 宇多喜代子 さん  現代俳句協会特別顧問
 森野  稔 さん  俳誌『森』主宰
 清水 逍径 さん  新潟県現代俳句協会会長・俳誌『岳』同人
 磯野 利秀 氏   俳誌『森』編集長
■入賞
 御風賞(最優秀賞)・優秀賞・奨励賞(小・中・高校生の部のみ)・佳作
 各賞に記念品を贈呈
■発表
 入賞者に通知(10月)
   
■募集要項・応募用紙
 ふるさと短歌大会要項(一般の部)
 ふるさと短歌大会要項(小学生・中学生・高校生の部)