見守り支援ネットワークとは

■ 見守る人、見守られる人を特定しないで、地域の高齢者や支援が必要な人を緩やかに見守ります。
■ 見守りを推進するため、協力団体、協力機関、協力事業所の全市的なネットワークを作っていきます。
■ 各地域担当の地域包括支援センターが中心となって、顔の見えるネットワークづくりを進めます。
■ ネットワークを活用して、高齢者の孤立や孤独死の防止、認知症の人と家族への支援、高齢者虐待の防止、消費者被害の防止などの課題に、地域全体での取り組みを進めていきます。

○協力団体とは
 地域、民生委員、農業委員、社会福祉協議会、人権擁護委員等市内で地域活動を行っている団体

○協力機関とは
 警察、消防、保健所や介護保険・障害者事業所等福祉に携わる団体

○協力事業所とは
 日常的に高齢者等と関わりのある民間事業所

気になる人を見つけたら

■ 見守り支援フロー図
■ 異変連絡メモ
■ 相談窓口  地域包括支援センター

地域見守り活動にご協力ください ~高齢者等見守り支援ネットワーク~

 市では、高齢者のみなさんが安心して暮らし続けられるよう、地域ぐるみでの見守り支援を推進するため、地域見守り活動にご協力いただける民間事業所を募集しています。
 民生委員や地区組織など地域のみなさんの他、民間事業所からも情報提供者として協力を得ることで、地域に暮らす高齢者の異変に早く気づき、適切な支援につなげる体制(見守り支援ネットワーク)の強化を図っています。

■ 高齢者等見守り支援ネットワーク 現在の協定事業所は 協力事業所
■ 地域見守り支援活動の目印 店舗用ステッカー  と 車両用マグネット があります。

 協力いただける事業所には、周知用に差し上げています。