介護マークをご活用ください

■ 介護マークについて
 認知症の方の介護は、他の人から見ると介護していることが分かりにくいため、誤解や偏見をもたれることがあります。介護する方が、介護中であることを周囲に理解していただくために「介護マーク」が作成されました。
 障害の方を介護されている方もご活用ください。
マーク

介護マーク パンフレット

■ 介護マークの「ネームホルダー」と「ベスト」があります
 介護者からの申し出により、福祉事務所で、介護者であることを確認の上、お渡ししています。

ネームホルダー:介護マークカードのみをお渡しします。ネームホルダーは各自ご購入ください。
ベスト(背):申込書ご記入の上、貸し出ししています。介護者の印鑑をお持ちください。
ベスト(前):(フリーサイズ)
          
■ 介護マークはこんな時に使えます
* 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたい時 
* 駅やサービスエリア、お店などのトイレで付き添いが必要な時
* 男性介護者が女性用下着を購入する時
* 一見健康そうなのに診察室に二人で入っていく時
* スーパーで買った物を袋詰めしている時、介護者がトイレに行きたい時など、通りがかりの人に少しの間見守ってほしい時 など