インフルエンザのまん延及び重症化を予防するため、次に該当する方でインフルエンザの予防接種を希望される方に接種費用の一部を助成します。
助成は期間内に1回のみです。
対象 ○市内に住所があり、接種日現在で満65歳以上の接種希望者
○市内に住所があり、接種日現在で60歳から64歳までの方で、心臓やじん臓、呼吸器等に重い病気のある接種希望者(身体障がい者手帳1級に該当する方)
接種期間 平成29年10月1日から平成30年3月31日まで
※予防接種の有効性を高めるためには、12月中旬までの接種をおすすめします。
接種料金 1,620円(生活保護世帯で上記対象の方は無料)
【注意】1回分のみ助成
手続き 不要。市内の実施医療機関(下記PDFファイルを参照)において、費用助成後の料金(1,620円)で接種が受けられます。
※予防接種を受ける前には、医療機関に置いてある「インフルエンザと予防接種」の説明を必ずお読みになり、予防接種の必要性や副反応等をよく理解した上で、かかりつけ医で受けましょう。
じゅうぶんに納得されない場合には、接種を受けないでください。
H29高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関(糸魚川市内)(PDFファイル)

 
県外等での接種の流れ 県外の(または県内で市と契約していない)医療機関で予防接種を受けたい場合、下記の手順で手続きをしてください。
※ただし、つぎの県外医療機関等で接種を受ける方は以下の手続きの必要はありません。
・あさひ総合病院(富山県下新川郡朝日町)

1 接種を受ける前に「予防接種実施依頼書交付申請書」(下記の用紙(1))を記入し提出してください。

2 市から「予防接種実施依頼書」と予診票を申請者宛てに郵送します。この2つを持参して希望する県外の医療機関等で予防接種を受けてください。

3 医療機関等の窓口で接種費用全額をお支払いいただき、予診票(市提出分)と領収書をもらってください。予診票(市提出分)と領収書の写しを添付して「予防接種費用助成申請書」(下記の用紙(2))で費用助成の申請手続きをしてください。
申請書 (1)高齢者インフルエンザ予防接種実施依頼書交付申請書(PDF)105KB(2)高齢者インフルエンザ予防接種費用助成申請書(両面印刷)(PDF)121KB
(1)の記載例(PDF)144KB
(2)の記載例(PDF)199KB
必要な物 (1)接種前の申請手続きに必要なもの
印鑑(認印)
(2)費用助成の申請に必要なもの
領収書、予診票、振込機関名・口座番号、印鑑(認印)
申請先 健康増進課 健康づくり係、能生事務所 住民係、青海事務所 住民係へ
申請期限 (1)平成30年3月10日までに申請してください。
(2)平成30年3月31日までに申請してください。

※不明な点は、かかりつけ医または健康増進課にお問い合わせください。
※こどものインフルエンザ予防接種費用助成については こちら