「不在者投票制度」とは

 選挙期間中、仕事や旅行などで名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。また、指定病院等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。

不在者投票の手続

 

1 市外に滞在している方の不在者投票 

 糸魚川市の選挙人名簿に登録されている方で、仕事や旅行等で市外に滞在しており選挙当日に当市での投票ができない場合、郵送により投票用紙の交付を受け、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。ただし、不在者投票が行えるのは、滞在先の市区町村選挙管理委員会の執務時間内(通常は、平日の午前8時30分から午後5時15分まで)となりますので、事前に電話等によりご確認をお願いします。
 投票用紙等の請求は、選挙の前日までに行う必要があります。郵送によるやり取りなど手続に時間がかかりますので、お早目に市選挙管理委員会へお問い合わせください。

手続の方法
(1)「請求書兼宣誓書」を市選挙管理委員会に提出
・様式をダウンロードのうえご利用ください。
・ご希望がありましたら、市選挙管理委員会から関係書類を本人宛に郵送します。
・電子メールやファックスでの提出はできません。必ず本人の自署で記入してください。

不在者投票請求書兼宣誓書.pdf(57KB)

(2)投票用紙の送付
・投票用紙を交付します。その他関係書類も同封しますので、案内に従ってください。

(3)投票
・交付された投票用紙等関係書類を持参して、投票する市区町村選挙管理委員会にて投票します。

2 指定病院等における不在者投票 

  糸魚川市の選挙人名簿に登録されている方で、病気等により、市内外を問わず指定病院等に入院・入所されている方は、指定病院等施設内で不在者投票ができます。
 詳しくは、市選挙管理委員会又は各施設の職員へお問い合わせください。
 

3 郵便等による不在者投票 

 糸魚川市の選挙人名簿に登録されている方で、身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証を持っている方で下記の要件を満たす場合は、ご自宅等で記載したうえ郵便による不在者投票ができます。なお、事前に「郵便等投票証明書」の交付を受けておく必要があります。
 投票用紙等の請求は、選挙の期日前四日までに行う必要があります。郵送によるやり取りなど手続に時間がかかりますので、お早目に選挙管理委員会へお問い合わせください。

□申請できる方
 身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険の被保険者証の下記の等級にあてはまる方
(手帳の記載では該当するかどうかわからないときは、市選挙管理委員会にお問い合わせください。)







帳 

 障害の種類など

 等級など

 1級 2級  3級 
 両下肢・体幹・移動機能の障害  ○  ○  ー
 心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害  ○  ×  ○
 免疫・肝臓の障害  ○  ○  ○






障害の種類など 

等級など 

特別
項症
第1
項症
第2
項症
第3
項症
 両下肢、体幹の障害  ○  ○  ○  ー
 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、
 小腸、肝臓の障害
 ○  ○  ○  ○

 介護保険の被保険者証 要介護状態区分 要介護5 

□手続の方法
(1)市選挙管理委員会にて要件を確認
(2)「郵便等投票証明書交付申請書」を市選挙管理委員会に提出
 
郵便等投票証明書交付申請書.pdf(43KB)

(3)「郵便等投票証明書」発行、「請求書」を本人宛に送付
(4)「請求書」を市選挙管理委員会に提出(選挙の期日前四日までに)

請求書(郵便等による不在者投票用).pdf(49KB)

(5)投票用紙の交付
(6)投票

□郵便等による不在者投票における代理記載制度
 郵便等による不在者投票をすることができる方で、下記に当てはまる方は、あらかじめ市選挙管理委員会に届け出た方(選挙権を有する方)に投票に関する記載をさせることができます。代理記載の申請を、市選挙管理委員会にしてください。

□代理記載制度の申請ができる方 

手帳の種類

障害の種類など 

等級など 

 身体障害者手帳  上肢または視覚の障害

 1級

 戦傷病者手帳  上肢または視覚の障害

 特別項症、第1項症、第2項症

※上肢、視覚の障害が1級、特別項症、第1項症、第2項症であっても、郵便等による不在者投票をすることができる方(上記参照)でなければ、代理記載制度によっても郵便等投票を行うことはできません。

□手続の方法
(1)市選挙管理委員会にて要件を確認
(2)「郵便等投票証明書交付申請書(代理記載)」「代理記載人となるべき者の届出書」「代理記載人となることの同意書及び選挙権を有することの宣誓書」を糸魚川市選挙管理委員会に提出
※すでに「郵便等投票証明書」をお持ちの方は、(1)(2)の手続は不要です。
(3)「郵便等投票証明書」発行、「請求書」を本人宛に送付
(4)「請求書」を市選挙管理委員会に提出
(5)投票用紙の交付
(6)投票